生え際後退.com

生え際後退の対策・予防

■生え際の後退を予防する

髪の生え際の後退を予防するには、抜け毛を予防と、育毛を促進させることが重要です。抜け毛の原因は様々ですが、中でも生活習慣は大きな影響を与えます。

「睡眠」
一日のうち22時から夜中2時の間は、体内を流れる血液が皮膚に多く循環されることで、毛母細胞の働きが活発になるため、毛髪の成長は主にこの時間に行われます。毛母細胞の働きが活発な時間帯に、それを阻害する行為(起きている)を行うと、当然ですが、発毛を阻害することにつながります。夜更かしをせず、毎日十分に睡眠をとることが、生え際の後退を予防することにもつながります。

「食事」
毛髪は、主にたんぱく質でできています。食事などによって摂取したたんぱく質は、胃や腸でアミノ酸に分解・吸収され、吸収されたアミノ酸は、肝臓に蓄積された後、身体の各組織に運ばれます。肉などの動物性たんぱく質の摂取量が多かったり、全体のたんぱく質量が少な過ぎたりすると、健康な毛髪の成長を妨げ、生え際の後退を促進させることにもつながります。良質なたんぱく質をバランス良く摂取することが、髪の発毛を促進させます。

「ストレス」
過剰なストレスは、自律神経を緊張させ、血管を萎縮することで体内の血流を悪化させます。毛髪の場合、血行が悪くなると必要な栄養が十分に毛母細胞に運ばれなくなり、発毛の促進を阻害します。また、過度のストレスにより、毛母細胞の働きが最も活発な時間に眠れないような状態が続くと、同様に発毛促進を阻害することになります。ストレスを溜め過ぎず、体内の血行を良くすることが生え際の後退予防にもつながります。

「運動」
運動をすると、新陳代謝が活発になり、血行が良くなります。特にウォーキングや水泳などの有酸素運動は、ストレスなどにより過剰に発生する活性酸素を抑えるといわれており、ストレス発散にもなり、血行を促進させるのに大変有効的です。軽い有酸素運動を定期的に行うことで血流が良くなり、抜け毛予防・発毛の促進にもつながります。


話題の育毛剤!口コミ人気ランキング!

1位 【人気急騰】 M-1発毛・育毛ミスト
・【男性向け】【女性向け】
・『世界初 』分子ピーリングの発毛ミスト!
・酵素研究40年の分子ピーリングの発毛液
・わずか2ヶ月で効果を実感できる即効性!
・満足いかなかった場合は全額返金保障!
・管理人お勧め度 ★★★★★  >>詳細を見てみる

2位 セファニーズ5α
・【男性向け】
・頭髪専門クリニックの「セファニーズ5α 」
・脱毛指令をブロックし発毛サイクルを回復
・医師が考案した実力を体感されて下さい!
・利用者の発毛証拠画像は驚きの効果あり!
・管理人お勧め度 ★★★★★  >>詳細を見てみる

3位 薬用育毛剤リリィジュ
・【女性向け】
・薄毛に悩む女性のための発毛剤「リリィジュ」
・累計100万本販売実績!女性の薬用発毛剤
・女性型脱毛に対して84%の高い効果が人気!
・初回限定お試し価格500円(送料無料)!
・管理人お勧め度 ★★★★    >>詳細を見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2014 生え際後退.com- All Rights Reserved.